WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 そこに自分の発病・実母との関わりという新たな局面が 荒野に俺は一人だけ(笑)
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年05月
ARCHIVE ≫ 2017年05月
      

≪ 前月 |  2017年05月  | 翌月 ≫

リコイルショック

【注】銃を撃ったときの反動

緊張と興奮のお釣りが来たのか、

婆さまのべんべん破壊力が止まりません〜。


買い物から帰って、トイレに居るなー、長いなー、まだトイレに居るの?と思って様子見に行ったら、

婆さま「(強烈なBen臭)POTEちゃん、ちょっと新しいオムツ持ってきて…」とSOS。
(パッドはトイレ内にストックしてありますが、リハパンは別の収納に)
(今後はリハパンもトイレに用意しておいた方がいいか)

Ge痢してるわけでも
腹痛起きてるわけでもなく

ただ、気がつかないうちに出ちゃってるだけなんですけど、
出た状態のまま、移乗したり色々腰ずりで動いてるので、
開けたときには絶対防衛線(笑)突破し、領域侵攻著しく、

自分でできると思ったのに、洗浄清拭交換に手間取っていたようです。

いつもなら明日は地元デイの日だけど、よりによってバラ園外出レクの日で、入浴無し。

爺さまのべんべんでも経験とスキルはあるので、ワタシ、トイレでシャボン洗浄もできるんだけど、

今朝の資源ごみ回収でペットボトル全部出しちゃったので、手頃サイズのハンドシャワー容器が無い。
(結局、掃除用に買っておいた100均のドレッシングボトル利用 ちょっと容量足りなかったけどまあいいか)
(ぬるま湯詰めて、泡洗浄の後、ぬるま湯で流しました)

そんなに膨大なブツが出てるわけじゃないんだけど、自分だと届かないところもあって綺麗に拭ききれず、

拭き残りが擦られ、太腿裏と便座でお互い付着し合ってただけのようなので、

清拭後は新しいパッドとリハパンで、後はこまめに交換すれば大丈夫と判断。

汚れたリハパンとパッドはスーパー袋に丸めて庭のゴミバケツに放り、
便座を拭き、
着替えを手伝い、

昼ごはんに。


婆さま「良かった、こんなの、皆んなが居る時だったら大変だったわ」








ヨメならいいのかよっっ!!!


昨日は丸一日寝てました。
今日は午前中、北側の草取り出来たんですが、せっかく復活したなけなしのライフがこの作業でまた一気に目減りしたようで、
すいません、また寝ます。






ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝