WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 そこに自分の発病・実母との関わりという新たな局面が 荒野に俺は一人だけ(笑)
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年05月
ARCHIVE ≫ 2017年05月
      

≪ 前月 |  2017年05月  | 翌月 ≫

希望的観測

12金
 10:20 訪看 40分のリハビリ体操&お喋り(最近こっちがメインのような 汗)
 昼食挟んで
 内科往診(月例診察 安定してるんでウチは薬だけでもいいんだけどそういう訳にもいかないようで)
     (内科のN医師は往診曜日を設けず、ご自分の昼休み使って来てくださってます 有難や)
 14:00 訪問歯科 口腔ケア

で、訪問フルラインナップ終了すると、

もう15時過ぎてて、

ウチは16時には夕飯の米研ぐので、買い物に走ったり、夕飯支度開始。

13土 じゃっくさん土休で、映画でもと誘われましたが、
 
14日は元旦以来の総員宴会ですので、

ペット茶にお茶請け菓子(甘味・米菓)、サラダの材料、煮物の材料、食後の果物、帰りに持たせる土産菓子等々…

ワタクシ、宴会準備に奔走する一日ですっっ!!!


グラス8個に湯のみ8個に取り皿、おしぼり ブツブツ…

相変わらず、来ることは連絡頂きましたが、時間や何かご持参くださるとか、分担の申し出とかお茶だけでといった細かい話は

なーーーーーーんにもありませんので、

手ぶらで昼頃おいでになること想定して準備。
いや、菓子折りと婆さまへのプレゼントはあると思います、いちおー「母の日」だし
でも、料理はよめこちゃんに持たせる分は山のようにあっても、うちにはないだろうし、
費用も大婆ちゃんのお金だから、そこは好意に甘えちゃおう てへぺろ な感じだと予想


まあ、仮に何もしないでと言われても、会場がうちである以上何もしない訳にはいきません。
何しろ大婆様の気合の入りっぷりが凄いんですから。

I川下弟さんの家に伺うと毎回卓に乗り切らないほど料理が次から次と出てきたそうなんですけど、でもI川のおばちゃんは料理の仕事しようかと考えてたことがあるくらい料理好きで上手なお人だし、それ基準にされても…
一体、何に、誰に張り合ってるんですか?

食べきれないような分量出す意味あるのって聞いたら、じゃっくさんも、「残る残らないじゃなくて、充分用意して迎えることが肝心」と言ってますし。
でも、そこにワタシが主力投入される意味がイマイチ納得できんのだが
同居嫁なんてねえ
「たまに」の仕事なんだから「それぐらい」愛想よくやれと言われると、「たまに」かよ!「それぐらい」かよ!「誰の家で誰の親で誰の身内なんだよ!!!」と鉄橋下で喚きたくなると(笑)


まあ、この先ツインズ誕生となれば3ヶ月から半年は外出どころではないでしょうから、もうさすがにウチで宴会もこれが最後になるかもしれないし

でも、まーさーかー、次の元旦、王子に双子引き連れて、うちで宴会なんて悪夢はないと…信じたい…





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝