WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 そこに自分の発病・実母との関わりという新たな局面が 荒野に俺は一人だけ(笑)
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年05月
ARCHIVE ≫ 2017年05月
      

≪ 前月 |  2017年05月  | 翌月 ≫

ツインズに祝福を

ヨメ子ちゃん(じゃっくさんの甥君の奥様)からメールがあり、

なんと第2・第3子を妊娠中であるとのこと。

管理入院を経て、秋に出産、ひ孫王子はお兄ちゃん(現在1才10ヶ月)になります。

今年の冬は婆さま、ひ孫が3人に〜。

入院期間が長期になる場合もあることや、
その間の王子の預け先、
出産後のケア、
落ち着いてからの生活等々、
(王子と2才しか違わないから、殆ど3人子抱えてるも同然)
(食事はお風呂は買い物は外出は病院は)

細かいことを考えれば、何から何まで問題山積ですが、

子供は授かりもの、国の宝。

ヨメ子ちゃんご両親は既に他界されておられる為、
(ご兄姉はおられますが、それぞれ家庭や仕事をお持ちですので)
若夫婦が頼れる実家は甥君実家のみであり、
ここはPOTE村家総出でフォローに努める数年になりそうです。


双子を産んで本当に良かった。
この子達を授かって本当に良かった。

幾つも修羅場はあるでしょうけれど、
(ワタシが経験したのは介護だけど、ダブルって2倍じゃなくて2乗になるんだよぉお)

甥君とよめ子ちゃんが、いつかそんな風に思える日が来るよう、
及ばずながら力を尽くしたいと思います。


【追記】
5/14(日)に大婆ちゃんへの報告兼ご機嫌伺い宴会 開催決定。
(日にちはじゃっくさんに諮り、うちが決めました 笑)






ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝