Archive2017年04月25日 1/1

火中の栗は掃除トングで

仔細あって、肝心な部分をかなりボカした文章になっております。あまり深くお考えにならず、細かいところに突っ込まず、ああ、身内で揉め事があるのねーくらいで、さらーっと読み捨てていただけると幸いです。ワタシもいちおー守るべき「家」を持つ身ですので、どれだけ泣き騒がれようと、出来ることと出来ないことがあります。何事においてもそうですが、物事はかつて蒔いた種からしか発生しない。予想外だとか虚を突かれたとか青...

  •  6
  •  0