2017. 04. 04  
東京下町の桜も漸く見頃を迎え、

明日5(水)のデイはお花見お出かけ会です。

ここ数年、ショートとお花見のブッキングが続き、

婆さまには恨まれっぱなしのワタクシですが(笑)
じゃっくさんが内視鏡の手術受けたり、施設の都合で月初月末にしか取れなかったので

今年漸く、ショートと日程をずらす事ができました。
(別にワタシがブッキング狙ってたわけじゃなくて、あくまで施設側の事情だったんですが)


で、


お出かけレクの時は入浴は無しになるので、

普段、月水金と入浴してる婆さまですが、今週は月金の2回になるので、

せめて下着くらいは新しいものに着替えていきましょうと、明日の洋服と一緒に新規の下着シャツを出していました


ら、



婆さま「明日、あんたたちが入った後に軽く入ればいいから」







… はい? 軽く入るって、誰がですか?


アナタ、左半身麻痺の要介護3で車椅子使用者ですよね。

一人で風呂場にも浴槽にも入れないし出られないですよね。

まさか、半年前手術してまだ時折後遺症疼痛に苦しみ、

子宮全摘した影響で更年期MAX(ホットフラッシュ・めまい・動悸・左母指の硬直etc.)に苦しんでるワタシに、





婆さま専用入浴椅子の準備と入浴介助と清拭と事後片付けをしろ と?
しかも、一度入浴した後に?


我々の入浴は23時台なので、それ終わってからの入浴介助だと
絶対夜中の1時過ぎるわ。


仮に、婆さま用の入浴椅子の片付けは翌日回しにしたとしても、
下着やパジャマの着替えは手伝わなきゃならないし、
拭き取りに使ったバスタオル洗濯機に放り込んだり、
洗髪した婆さまの髪のドライヤーしたり、
入浴後の水分補給だってワタシの仕事になる。


婆さまは自分の入浴は手がかからないと本気で思ってるみたいだけど、

施設と違って、機械入浴じゃない、手すりも一般家庭用の壁に設置されたものしかない浴室ですよ。
(施設の入浴手すりは浴槽の両側にもバーがあるし、浴槽両側からの介助が可能)

そこでの入浴介助ってG難度だろ。

以前はね、やりましたよ。
婆さまもまだ50キロそこそこだったし、ワタシも気力体力充実してたから。
(クライマーズハイともいう 笑)
(婆さま一人だけならと思ってやったら、爺さままで入る気満々になっちゃって二人続けて入浴介助するとゆーとんでもなく阿呆な仕事やってのけたこともあったわー)
でも、今は婆さまの身体の動きも格段に鈍くなってるし、体重は更に増加してるし、ワタシ自身無事完遂出来る自信が無い。



断固拒否。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝
プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9に95才で逝去 要介護4の車椅子)
子供なし
生来のずぼら・てけとー・スーダラ人間オニヨメにつき、こまめなレスや相互訪問を求められましても、お応えできぬ場合がしばしばございます。
基本きまぐれ更新、きまぐれコメレスの大雑把。
ここはそうゆうところなのね…と生温ーく受け入れて下さる方歓迎。

since2009.2.10

来て下さってありがとう
きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
ブロとも申請フォーム
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
カウンター
QRコード
QRコード