WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Archive [2017年03月02日 ] 記事一覧

戯言吐いてみた

育児期の親御さんの心情を表す言葉に這えば立て立てば歩めの親心というのがありますが、子の成長を待ちわびる親の思いとは裏腹に、介護者の終着点或いは卒業は即ち要介護者の命が尽きることになるわけですから、勿論、そこに至るのは命あるものの宿命に過ぎず、肝心なのは如何にそこへ至るかという経緯こそが何にもまして注視されるべき箇所ですが、まあ、終末期が進めば進むほど、現場は壮絶だし、麗しい理念も心意気もあったもん...

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード