WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)


納涼祭

  1. 2015/08/30(日) 20:39:37_
  2. 日々のたわ言
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
納涼をうたいながらも、今日も東京下町は冷たい雨の降る10月の陽気の日曜でしたが、
この日はデイサービス フラワーカントリーさん(仮名)の夏祭りで、
家族ボランティアを募られたので、ワタクシも射的景品係りでお手伝いさせていただきました。
IMG_2096_convert_20150830201751.png
お天気の悪さをモノともせず、職員さんたちが熱く盛り上がって手作りのお神輿がフロアを練り歩き、

職員さんのお嬢さんも子供ボランティアで参加。
IMG_2094_convert_20150830201641.png

利用者さんたちから引っ張りだこのアイドル状態でした。
IMG_2098_convert_20150830201824.png

東京音頭でうちのババ様も楽しそうに踊ってます。
IMG_2108_convert_20150830201916.png

午後から別の職員さんも子供さん連れて来てくださって、炭坑節や河内音頭を踊ってくれました。
IMG_2109_convert_20150830201950.png

焼きそばに焼き鳥に、ソーメン、フランクフルト、ジャガバター、たこ焼き、豚汁、きゅうりの浅漬けまで出してくださって、ワタシもご相伴にあずかりました。

午後の演し物は、スイカ割りやら、シュークリームロシアンルーレットやら、よさこいソーラン節やら、

本当に、一生懸命熱心に盛り上げてくださって、
家族としては何だか胸が熱くなる思いです。

こういう施設に通えるお年寄りってお幸せなんだとつくづく感じた1日でした。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
2015_08_30  [ 編集 ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

« 2015 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QRコード