WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2014年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年05月
ARCHIVE ≫ 2014年05月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2014年05月  | 翌月 ≫

6月の悲喜劇

学校行事だと5・6月は移動教室集中月間なので、

じゃっくさんはこの時期ほぼ毎週出張で月の半分は不在です。
(爺様が居た頃は超高齢者の車椅子老夫婦抱えて一人でよくぞ凌いだもんだ)

となれば、ばば様のショート日程を調整して、

双方の不在を重ねた上で、夏前に心置きなく弾丸突発〜♪を目論んで居りました


ら、



ふたを開けたら↓こんなだった。

2014-June_convert_20140526164543.png
…じゃっく出張
…ばば様ショート

何だよこれよ〜



折角ケアマネクラリッサ(仮名)が6/10~12のショー
ト押さえてくれたのに〜。

ショートの予約が、二ヶ月前の4/1、

じゃっくさんの出張が確定したのが新学期始まってから(4/7以降)ですから、

多少のズレは覚悟の上でしたけど、どこかしら重なってくれるだろうと期待してましたのに、

こうも見事に、交代に不在になられるとは。

これじゃー意味ないじゃーん。


しかも、先日の眼科での血液検査で、なんかいつの間にかツベルクリン反応検査までオーダーされてて、

5/30に反応発赤のサイズと形状を記録して、

二週間後にそれを提出した上で、検査結果聞きに来るようにって言われたんですけど、
(センセー、何の病気疑ってるんですかー?)


それだと、ばっちり6/11(ばば様ショートの中日)に当たっちゃうので、

最悪、またもやじゃっくを置いてでも、一人弾丸の可能性にしがみつこうと、

次の眼科予約は6/16にさせてもらいますた。


まーワタス、前日でも当日でも飛行機だろーが新幹線だろーが一人で乗れますから、

まだ希望は捨てていませんが。


せめて一泊、温泉でも行きてえ〜。
(出来れば今度は海のそばの、魚が美味しいところ辺りで)





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝