WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2011年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年12月
ARCHIVE ≫ 2011年12月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2011年12月  | 翌月 ≫

激動の卯年もあとわずか

東北大震災
福島原発
物流断絶
猛暑
台風 と、枚挙に暇の無い、この一年。

振り返れば、
べんべんに始まり、
おシモとの格闘に明け暮れた我が家の一年。
(嫁姑バトル時々コジュート参戦が彩りを添え)

その、総仕上げとでもいうように、

先程、ワタクシ、
おしょんしょんを
浴びますた…

やってくれるよ、最後まで…

夕食前にトイレ連れてって、ズボン下ろした後、リハパン下ろす段取りだったのに、
ズボン下ろしたら、リハパンの外側、目の前に、ポコチンが~~~!
(んなろ、暇だったからって、弄ってんじゃねー!!!)
げっと思った時には、放射攻撃くらってますただ。
(いや、年寄りですから、そんな勢い良く飛んで来た訳じゃないです)
(でも、前側に膝付いてポジションとってたので、膝上にポタポタ、たらたらと…)
(▼皿▼#)ユルサン!!

o( _ _ )o ショボーン
(。´Д⊂)
il||li(つд-。)il||li
(>д<)
(´Д`;)/ヽァ・・・
( ̄ε=‥=з ̄) フンガー
o><)oモォォォォ~ッ!!

怒ったってしょうがないのは、百も承知ですが、
来る日も来る日も↑な毎日だった、2011年も、残すところあとわずか。

なますも作りました。
酢ハスも漬け込みました。
明日の朝の、雑煮の汁も仕込みました。

あとは、もうチョットしたら、年越し蕎麦茹でて、

明日は、第一級賓客義姉上一家と、義姉上の長男夫婦が来訪されます。

(ダンナと二人きりの正月って、迎える日は来るんだろうか…(遠い目))
(結婚してこのかた、同居以前の頃から、爺婆抜きの正月って一回も無し)
(それは幸せな事なのかもしれないけれど)
(同居してからの正月は、ひたすらこき使われてるだけで)
(何でワタシばっかりこんな目に)
(婆様がやってた頃はともかく、今のうちはアナタ達の実家じゃないぞー(怒))

折角の、今年最後の記事が、こんな愚痴の吐き出しで申し訳ない。

今年も、沢山の方に応援して頂き、励まして頂き、勇気を頂き、慰めて頂きました。
本当に有り難うございました。

来る新たな年が、皆様にとって(ワタシにとっても)、少しでも心穏やかな日々となりますように。
それでは、どなた様も良いお年を迎え下さい。




ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝