WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2011年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2011年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年02月
ARCHIVE ≫ 2011年02月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2011年02月  | 翌月 ≫

肩透かし

1月のショート利用の後、

2月はショート無しで頑張って、

そろそろ3月のショートが待ち遠しくなって来た今週、

ケアマネs氏から2月28日(月)から部屋確保の連絡を受け、
(*゚▽゚)/゚・:*【待ってました!】*:・゚\(゚▽゚*)

28(月)はワタシが乳腺外科の定期診察で、3月1日(火)は爺様の歯科予約日なので、

3月2日(水)から一週間を希望と伝えたところ、

折り返し来た連絡で、

2(水)からでも良いのだけれど、今回は爺婆二人揃ってのショートではなく、

婆様だけなのだそうで、



…はい?
( ̄Д ̄;)


爺様のオムツ交換やら着替え、歯磨き、食事、トイレ介助(日中はリハパンでトイレ使用)で、ほぼ付きっきりの日常は変わらず、
買物以外の外出も出来ず、

婆様は断固個室希望なもんで、一日10,000円近い利用料払って、
持参する荷物手回り品は鬼のように多く、しかも一日おきくらいに面会(洗濯物回収)に呼ばれるという、



お金は掛かるわ、仕事は増えるわ、


冗談じゃーありませーーーーんっっっ!!!
ヾ(*`Д´*)ノ"彡


そりゃねー、爺婆様揃ってとか、
しかも、婆様は以前4人部屋で嫌な思いしたのがトラウマになっちゃって、個室じゃなけりゃショート行きたくないとまで言ってるし、
一日でもいいですから、どこの部屋でも構わないからショート入れて下さいと請願される方に比べ、
うちの要求は相当我がままな部類に入るとは思いますが、

一人ずつ、代わりばんこのショートは、単なる負担倍増と料金割高なだけで、何の魅力も恩恵もございません。

ALL OR NOTHING
二人揃ってショートに行ってくれて、初めてワタシの休養になるワケで、

ワタシの負担軽減にならないなら、一人で踏ん張って在宅で看てた方がよっぽどマシってもんです。
その分金も掛からんし。
少なくとも、廊下挟んだ和室にだけ気を付けていれば良いし、仕事の合間にリビングで爆睡昼寝も可能。


ですから、今回のショートはこちらから辞退申し上げました。



ちぇ~~~~っ、結構楽しみにしてたんだけどなー。
o( _ _ )o ショボーン




ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝