WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)


寒いので

  1. 2018/01/29(月) 20:55:04_
  2. そぞろ歩き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
スターウォーズ の考察以降、出不精でぐうたらしてるので、
いや、婆さまの食事支度したり、着替え介助したり、デイの用意したり、洗濯物整理したりはしてますが

1/15月の伊豆 宇佐美行きの写真で繋いでおきます。

前の週末(1/12金)辺りから急に風邪気だと言い出した婆さまが、

済し崩しにショートキャンセル狙っているように、「こんなに咳き込んでたら泊まりは行けない」「こんな状態で行ったらかえって向こうに迷惑になる」と手当たり次第に訪看やら往診ドクターに訴えるので、
そりゃ、インフル確定なら即隔離ですからショートキャンセルですが、そうじゃないなら行って頂きますっっ!!

で、毎度の抗生剤ジスロマックがよく効いて、結局薬飲み始めてからは検温も36.9℃で、咳き込みもひっきりなしに咳き込むとか、一晩でティッシュ一箱使い切るような喀痰も無いので、

連絡帳には服薬内容と多少風邪気味である旨記入し、

1/15月 AM10:15に無事ショート出発。

その直後、宇佐美の、狙いつけておいた民宿に電話し、当日の一人宿泊予約げと。

着替え一式をバッグに詰め、ゴミ出しして、最寄り駅から特急踊り子のチケット取って東京駅へ。
最近は券売機で特急の座席指定も出来るから助かるねえ



宇佐美駅から徒歩5分ほどの民宿のざきさん。
看板猫のトラちゃん。
動き早くて、唯一ブレなかった一枚。
nozakitora.jpg

檜のお風呂と
nozakifuro.jpg

岩風呂
nozakiiwaburo.jpg
一泊しかしてないのに、4回も入って気持ち良くふやけましたわ。
ホントは5回目も入りたかったんだけど、風呂の戸に手をかけようとしたら、中で物音がしたんで、他のお客さんかなと思ってやめちゃった。
一応、入浴時は入浴中の札を掛けておくよう言われてたのに、その時札は掛かっていなかったんだけど、まあ家族経営でやってる民宿さんだからお家の方が使用してる場合もあるでしょうね。
実際、檜風呂の方の脱衣所は自家用洗面でもあるらしく洗面台に歯ブラシが並んでた。

食事は部屋食で、お造り、ごま豆腐、野菜小鉢二つ、ハンバーグ、キンメの煮付け、豚しゃぶ
nozakiyuusyoku.jpg

こちらは朝ご飯 アジの干物はふっくらしてて最高でした。
asanozaki.png

寝具は自分で敷くとか、トイレと洗面が共用とか、大学のスポーツ合宿で利用した学生さんたちの寄せ書きが貼ってあったり、街中の民宿なので海岸までは徒歩5分だけど、部屋から海が眺められる立地ではないので、景観で売ってるのではなく、有り体に言えば、チラ見できた客用スペース以外の範囲は結構雑然としたお宿でしたけど、

帰りしな、直接宿泊申し込んだ人にと、アジの干物2枚とお年始タオルのお土産まで頂いて、7,700円はワタクシには大満足の宿でした。

翌日は熱川まで足を伸ばし、バナナワニ園で遊んで、
bananawaniue.jpg

ワニ見て
bananawani.jpg

マナティ見て
bananamanaty.jpg

レッサーパンダ見て
bananawaniressa-.jpg

湯けむりにほっこりして帰りました。
atagawa.jpg


まあ、しかし、在宅介護に突入して早や9年。

じじばば二人抱えてのMAX期には疲れ果てて死んじまうんじゃないかと思ったこともありましたが、

皆様の応援のおかげでどうにか爺さまを送り、婆さま専属となって6年、

「お婆ちゃんもそんなに長くないだろうから」なんつー実子さんたちの大甘な予想を大きく外し、まだまだ健在な婆さまを冷酷無比に月一のショートに送り込みながら、

それなりに培ってきたスキルと経験と覚悟のお陰で、漸くいい感じに力の抜けた介護が出来るようになりました。
いや、スキルったって平気でGero片付け出来るとか、摘Ben(肛門内部に介護手袋した指入れてBen具合確認したりオイル塗ったり程度)やBen付着の衣服洗ったり(専用のゴム手袋使用)だけどな
9年もやってりゃそりゃ度胸もついて、普通の吐き下し程度なら全然動じなくなったよ

同じ時期、介護に奮闘しておられた諸先輩の中には社交ダンスの競技会に参加したり、
ビーバースカウト保護者として活動されたり、
絵本読み聞かせなさったり、

皆さん、凄いなー。どうしてそんな体力と欲求と関心が持てるんだろうって心底不思議で尊敬して、

1分1秒でも時間があったら、とにかく寝ていたいと、
外出して気晴らしをと勧められても、「眠いっつってんだろ!!」と逆ギレして喚きたくなるくらい余裕ゼロだったワタシだからこそ、

清水の舞台から飛び降りる覚悟で、じじばばショートに送り出して、京都まで一人旅敢行し、年甲斐もなく舞妓体験(いや館内写真だけっすよ。流石に外には出る勇気無かったすよ)して、

自分のために使う時間は 疲れない!
寧ろ リフレッシュ効果最強!!


コタツでぬくぬくお昼寝するのも、エアコン(冷房)のお部屋でぼ~~~~っとするのも至福のひと時ですが、

要介護者達から完全に切り離された環境で遊ぶのって効果絶大。


疲弊し、どうすればいいのか解決策も見つからず、理由もなく涙が溢れてきて、ただただ苦しい思いを抱え、心療内科にまでかかった不器用な我が身を振り返り、

睡眠と笑いと余裕は何より重要だと声を大にして申し上げたい。

今この瞬間も、私がやらなければ、私が我慢すれば、私が私が…と思いつめて、誠実に無理に無理を重ねて一生懸命頑張っておられる介護者の方はたくさんおられると思います。

その真剣さは尊敬に値する崇高な姿勢ですが、

介護者の余裕と笑い無くして、要介護者の幸せな介護生活は有り得ません。

どうか、どちらを優先すべきかの帰路に立った時、3回に1回くらいは(笑)ご自分を優先し、

要介護者のことは死なない程度に放置して(をい)、貴方自身の休養とストレス発散に時間を使ってください。

「親不孝」だとか「嫁のくせに」とか外野の無責任な雑音なんかに負けてはいけません。

ワタシは、ダンナは好きだけど義親を好きになれないのはしょうがない
相手を好きになれなくても介護は出来る
鬼嫁上等 鬼嫁宣言
鬼嫁だから、毎回ショートに行かせても平気だし、自分のリフレッシュのために遊びに行くのも全然平気

そう自覚した途端、すごく楽になりました。
ワタシの場合はですが
如何に「良いお嫁さん」「出来たお嫁さん」という麗しい肩書きに無理してきたことか



一緒に汚れ仕事を負ってもいない、金も出さない口だけの輩の言うことなぞ、耳を傾ける価値すらない。
文句言う人は何をしてもアラを探して一言言わずにおられないんですから。
偉そうに上から目線の物言いで、自分の不利や不参加を体良く誤魔化しているだけの卑怯者です。
物は言いようよねー

文句言うなら、おまはんが代わりにやって見せやー!
そうすると、仕事がーとか子供が受験でーとか小さいからーとか習い事がーとかやったことないからわからないしーとか、教えてくれればやったのにーとか、そもそも自分は出た身だからーとか言うんだぜ。
そのくせ、相続になると当然みたいな態度でしゃしゃり出てくるし、そういう連中の権利が守られる美しい国NIPPON。



どんなに不器用でも、不調法でも、
実際にやっている人は実績があるし、その積み重ねが信頼になります。

口だけ外野は放っておけば宜しい。

いつか、きっと、誰かがあなたの功績を認め、正しく評価してくれます。

その時の為にも、介護で健康を損なってはいけません。
大事なのは貴方です。
誠実にひたむきに頑張っている貴方が一番大切で素敵で素晴らしいかけがえのない存在です。

寒い日が続きます。
温かくして、テケトーに頑張って。



>1/31 10:51拍手からコメくださった無記名さま
続きでお返事しております。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
2018_01_29  [ 編集 ]

ふやけてきた

  1. 2018/01/16(火) 20:13:02_
  2. そぞろ歩き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
先ほど帰宅しました。

ヒノキ風呂と
nozakifuro.jpg

岩風呂
nozakiiwaburo.jpg
硫酸塩泉のため不要な角質が取れ、ツルツル肌効果やメラニンを分解する効能が期待。

塩分が強いため心まで温まる?そうで、どっちも2回ずつ入ってきました、極楽極楽。

今回は民宿にお世話になりましたの。
他の宿泊客は男の人がお一人居たみたいなんだけど、素泊まりなのか殆ど顔も合わさなかった。
食事は部屋食なので、ワタシの部屋にだけ女将さんが元気よく声かけて持って来てくださってますた。
そんなこんなで、滞在中はひたすらのんびりまったりぼ〜〜〜〜っとしてきたので、そんなに写真はないんですけど、詳細はまた後日。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
2018_01_16  [ 編集 ]

くまモン&WHITE KITTE

  1. 2017/12/15(金) 20:44:17_
  2. そぞろ歩き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
すんません、キャプションは後ほど書きます。
写真だけ先にup。
婆さまの留守中、カーテン洗う毎日でしたが、映画見に品川行ったり、上野出たり、銀座に出没したり結構遊んでました。

大くまモン展は銀座松屋にて開催中。→
8Fイベント会場入口で、モンタクロースがお出迎え。
213-1.png

くまモンコスプレ色々。
右から幼稚園スモック、エヴァンゲリオン、弱虫ペダル。
1213-2.png

フランス ボジョレーでも くまモン。
2017熊本地震のご支援のお礼と感謝を伝え、復興に向けて頑張って居る熊本の現状を伝える為に、フランス観光親善大使として訪問。
1213-3.png

銀座で くまモン。
右から銀座熊本館(物産館)、歌舞伎座、銀座松屋、上 銀座松屋EV、下 銀座松屋インフォメーションカウンター。
1213-4.png

8F中庭にて事前申込当選者とのくまモン記念撮影。
1213-5.png
ワタシは記念撮影じゃなく、歩き疲れてたまたま休憩してただけですが、何だ何だ?と思うくらい大勢の人と関係者が入って来て、人の隙間から垣間見た初めての生くまモンでした(笑)


日本郵便が手掛ける商業施設KITTEの冬のイベント。→
高さ14.5Mの本物のもみの木を使ったクリスマスツリーが登場。
雪が降り積もったように真っ白な装飾が施されたクリスマスツリーが17:10から30分毎に、絵本ムービー(3分)とライトアップ(3分)が上映されます。
1213-7.png1213-9.png
1213-10.png1213-12.png

そして、何年もずっと工事中で、つい先日完成した東京駅丸の内広場。
1213-8.png

以前は↓こんな感じ。
1213-11.png


東京は益々変貌を遂げて行くようです。
我が家は不動の昭和家庭だけどなー。







ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
2017_12_15  [ 編集 ]

うろうろ掛川 完

  1. 2017/11/30(木) 10:35:08_
  2. そぞろ歩き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
上野・京橋をウロついた翌々日、
いきなり思い立って、じゃっくさん早出出勤の後、

最寄駅の券売機で新幹線こだまのチケット取って、久々の弾丸。
IMG_0528.png
車窓から富士山を望む。

今回の目的地、駿河は掛川城。
IMG_0529.png
戦国時代には山内一豊が城主として10年間在城した、日本初の本格木造天守閣のお城です。
(現在の掛川城は1994に復元)

2015.6、掛川城 二の丸美術館横にオープンした国内初の公立ステンドグラス美術館。
(小樽や伊豆高原のは私立美術館らしいよ)
images.jpeg

19世紀イギリスのヴィクトリア朝時代の作品が主で、本来協会の窓装飾として使用されていたステンドグラスを視線の高さで間近に見学できる。
kakegawasutenndo.png

掛川城公園ハス池。
katyou3.png

岩の上にアオサギ。
katyou2.png
長閑で穏やかな街です。

駅近くのイタリアンでランチを食べ、その後徒歩(10~15分)で掛川花鳥園へ。
校外学習の小学生も大勢来てて、餌貰えると気づいた途端、四方八方から白鳥や鴨が寄って来ます。
katyou5.png

エミュー牧場。
katyou4.png
檻の中に入れますが、近付いて来て、餌くれるのかくれないのか、値踏みされた後、「餌くれないなら用は無い」とばかりに早々に離れていくエミュー。

フラミンゴやセイタカシギ、オニオオハシ(キドカラーのCMに出てたヤツ 古)、インドクジャクが普通にその辺を歩き回ってます。
katyou6.png

「天才 志村どうぶつ園」で、動物の心が読めるハイジさんと会話してた大人気のハシビロコウ「ふたば」さんは最近お疲れ傾向で、この日も奥のケージで休憩。
katyou7.png

仲睦まじいクジャクバト。
katyou8.png

ベンチに腰掛けてたら、誰かが下からコンコンノックするので誰?と下覗いたらイワシャコ達が遊んでた。
iwasyako.png

餌やり体験コーナー(有料)ではあちこちでナナイロメキシコインコまみれになってる人が。
katyou9.png
(昔、千葉の行川アイランドで体験したことありますけど、頭にも乗っかられて結構な重さだったわー)
(あそこが廃業して、そのうちの何種類かは全国の動物園が協力して引き取り、こちらの花鳥園にも引き取ってもらったコもいたみたいだけど)

見事な満開のインパチェンスが吊り下がる温室レストラン。
中国の団体客がビュッフェランチしてた。
IMG_0557.png

ペンギンと記念撮影(500円 11:00 14:00 先着10名限定)
katyou11.png
土日は入場受付時の整理券配布が瞬殺終了するそうですが、平日木曜の午後で3~4組みしか申込者がおらず、「如何ですかー?」と声かけられたので、ついその場で500円払ってペンギンのお腹抱っこして、背中ナデナデして、羽根も広げて触って来ました。

人によってはスマホでタブレットでコンデジでと幾つも撮影機材預ける場合もあるようですが、ワタシ一人で、コンデジ1台(しかも動画じゃなく写真)だけだったせいか、7枚くらいシャッター押して頂きました。
(でも、うち2枚はペンギンをstayさせる飼育員のお姉さんの手が手前に入っちゃってたyo 笑)


3時間近くのんびり過ごして、徒歩で掛川駅に戻り、駅のお土産屋でも物色しようかと思ったら、5分後にこだまが来るっつーアナウンスがあったんで、

そのままそれに乗って帰京、通勤ラッシュが始まる前に帰宅。
いや、かえって車内空いてて良かったですわ。
平日ってこともありますが、掛川〜東京なんて観光客よりビジネス客の方が圧倒的に多いし。

で、まあ、ほぼ前日の夜思い立ったということもあって、最初に書きましたように、最寄駅の券売機で新幹線自由席で往復チケット取って行って来たわけなんですが、

出張ビジネスマン(旅行者)の強い味方「ぷらっとこだま」プランに気付いたのは、その後の事だったお…
Σ(=∇= ノノオットォ!

「ぷらっとこだま」
カウンター申し込みなら前日、電話申し込みなら2日前、ネットなら1ヶ月前申し込みで片道1,600お得
しかも、1ドリンク引換券付き。

Σ(゜Д゜*)ソウナンダ!!

まだまだ経験不足だったと反省。
o( _ _ )o ショボーン

それでも充分のんびり堪能できた弾丸日帰り旅行でした。
So happy!

因みに、掛川で遊んで来たことはじゃっくさんには話してません。
何かさー、悪気は無いんだろうけど、ワタシがどっかに行ったり一人で食べて来たりすることに一々ケチつけるんだよね。
「(値段が)高過ぎる」とか「どうせ大したところじゃ無いんだろ」とかさー。
自分の稼いだカネでニョーボが一人で勝手に遊んでるのが気に食わないんでしょうけど、話す度に嫌な思いして、言うんじゃなかったって思うんで、もう最近は話すの止めました。

だってその方が表向き波風立たないし。
いいんだ、どうせワタシ、介護兼家政婦の同居してるだけの他人だから。

冷めて来たよー、夫婦の溝が相模トラフ級に深まって来たよー。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
2017_11_30  [ 編集 ]

うろうろ京橋

  1. 2017/11/29(水) 20:36:55_
  2. そぞろ歩き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
その後、駅前のUENO3153(旧 西郷会館)の牛たん ねぎし で軽く昼食べて、

朝の天気予報では小雨がぱらつく程度で天気は保つって言ってたのに結構しっかり降り出しちゃったので、

今度は京橋に出て(帰るんじゃなくて出るんかいー!)、

今年の春にリニューアルしたポリスミュージアム→に行って遊んで来ました。
(だって、「来て、見て、学ぶ」ってモットーに出してるし)
(入場無料だし)
PM1.png

1Fピーポくんホールには実物のパトカー、白バイ、白バイの前身「赤バイ」、日本警察初のへり「はるかぜ」が展示されており、
申し込めばお子さんは子供用制服着用で記念撮影できます。
PM2.png
ワタシも受付案内係のおじさまに白バイ乗車撮影を勧められましたが、ちょっと気持ちの準備が出来ておらず断念。

2Fは街に潜んでいる危険を学習するジオラマシミュレーションや自転車の正しい乗り方を身につける自転車シミュレーター、110番疑似体験ができるコンテンツコーナーがあり、お子さん達が大興奮で遊んでました。
PM3.png

3Fは交番擬似体験ブースがあり、先輩お巡りさんが巡回に行った後、酔っ払いのおっさんやら近所のおじさんが散歩途中に来て話しかけたり、交通事故の目撃者の人が駆け込んで来ます。
PM4.png PM8.png

鑑識紹介コーナーも。
PM5.png

4Fは制服や装備品の展示、各分野で活躍する警察官の姿をミニドラマ(5~7分)で紹介。
(「白バイ隊員って大変なんですか?」と問う少年に)
(「白バイ隊員になりたいの?僕たちはね、ここで(胸を指し示し)仕事してるんだよ」)
(熱いハートで任務に勤しんでるって)
(で、その少年は警察学校の厳しい訓練を経て、立派な警官となって今日も皆の街の安全を守っている とゆー)
(わはーっ!)
(書いてて恥ずいわー)
(でも、警察官になろうっていう人達の最初の志望動機ってこういうものなんだろうなと思う)
(医療職とか看護職とか、消防も自衛官も、皆さんホント偉いよね)
(ワタシ、今でこそ在宅介護のベテランみたいな勘違いしてるけど、嫌々やってることなんで、こういう人達の志に触れるとホント自分が恥ずかしい)

他にもコンビニ強盗が通報から逮捕に至るまでの30分間を「24」みたいな分刻みで再現するドラマや、
わんこ目線の新米警察犬奮闘記のミニドラマも上映。

5Fは基本撮影禁止エリアで、日本警察誕生に貢献した川路大警視特集コーナーから、明治から平成までの主な事件の紹介、殉職警官の顔写真と事件の説明、遺品(狙撃で破損した盾や切り裂かれた制服や血のシミがついた警察手帳等々の実物)が展示されており、厳粛な気持ちになります。

EV完備ですが、階段の踊り場にフロアごとに色々な「働く警察官」のイラストが描かれてて面白い。
写真は警察犬と探索、高所でのロープ移動、水中探索の絵ですが、今風にDJポリスの絵もあったよ(笑)。
PM6.png



続きます






ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
2017_11_29  [ 編集 ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

ブロとも申請フォーム

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

« 2018 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

QRコード

QRコード