WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Category [婆様入院騒動 ] 記事一覧

急展開

婆様は、現在入院中のリハビリ病院から、老人保健施設に転院し、更に3ヶ月、生活リハビリを行うこととなり、現在、入所申請中です。…すみません、婆様のみならず、ワタクシ自身、気持ちの整理が出来ておりません。誠に勝手ながら、お返事、事態の詳細に付きましてはまた後日、落ち着きましたら書かせて頂きます。ランキング参加中よろしければクリックを拍手して下さるアナタに感謝...

転院ラプソディー おまけ

午後3時まで婆様に付き添い、この後の予定は夕食だけというので、POTEは今日のところはここで帰宅。家に着くと、留守番の爺様と義姉上が酒盛りしてた。いや、酒盛りは別にいいんですけど、でも、爺様の手持ちの酒は先日全部飲み切ってしまい、揚げ句、「POTEちゃん、私はもうこれで酒をやめる」宣言までなさったので、(ただ、この酒やめる宣言は、もー何百回も聞かされてるので、へえへえ、そーすかあ程度にしか聞いちゃいません...

転院ラプソディー3

そして、転院前日、荷造り用に空のスポーツバッグとキャスター付き小型スーツケースをごろごろ言わせながら病院に入る。義姉上も来てて、婆様はこれからリハビリルームでリハビリなので一緒に行って見学してくるそうな。POTEちゃんも行かない?とお誘い頂きましたが、いや、すんませんが、ワタシ明日の為の荷造りを優先させて頂きやす。迎えに来てくれた看護師さんが婆様を車椅子に乗せてくれたんだけど、どこかからナースコールさ...

転院ラプソディー2

次は転院する日の婆様の服装だけれど、看護師に尋ねても、退院じゃなくて転院だから、今のパジャマに何か羽織る物があれば充分だと言う。充分だあ?( ̄曲 ̄) (絵文字入れる余裕も戻って来た)そら、アナタ達は勤務時間中、目一杯駆けずり回ってるから、そんな半袖のナース服でも大丈夫でしょうけれど、ここ13Fから1Fに降りて、入院病棟出入り口の自動ドアが開いた途端、どっと流れ込む外の冷気の冷たさに、何度ひえええ~と縮み上...

転院ラプソディー1

週末には恒例となりつつある爺様見舞いもこれで三回目。鼻腔経管が取れてからの婆様はかなり表情も豊かになって、言葉数も増えて来ているが、相変わらず爺様には婆様が言ってる言葉が聞き取れていないらしい。「良い色のセーターねって言ってますよ(見舞い用に新調しますた)」「デイサービス、元気で行ってるかって聞かれてますよ」と通訳も忙しい。何で分からないんだろ。声が幾分低くなったから?ワタシゃ100%聞き分けられます...

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード