WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Category [POTE ] 記事一覧

術後半年

春めいてきたら、ホットフラッシュは大分気にならなくなり、左母指は曲がったままだけど、関節痛も以前より軽くなってきました。うつぶせ寝もできるようになり、(以前は傷周囲がツレて仰向けと横向き寝しかできんかった)尿失禁で慌てることも無くなりましたが、今度は 息苦しさ に見舞われております。何か、気がつくと酸素足りてないような、充分に息吸えてないような苦しさがあって、別に動けなくなるとか、貧血でふらつくと...

術後4ヶ月を前に

そういえばワタクシ、昨年10月に子宮全摘した身体でもありまして、(誰も労ってくれないからほんと忘れてたわー)術後の体調の流れですが、まあ、ざっくりこんな↓感じで、辛かったり、楽になったり、やっぱりしんどかったりの繰り返し。まあ、開腹手術で子宮卵巣全摘リンパ節郭清ですから、幸い余命は切られずに済んだとはいえ、切除による身体負担が無い筈もなく、11月くらいまでは痛いよ〜痛いよ〜、地味に痛い、なんとなく痛い...

退院後いろいろ

10/14 退院直後 ケアマネに挨拶に行ったり、スーパーにも行って、「結構イケんぢゃね?」と調子こいてた。クシャミと咳はまだできない。うつ伏せになると傷がツレるので、横になることはできるが、うつぶせ寝はできず。腹ばいも同様。10/17 循環器内科の外来 手術無事終了で循内としての服薬も終了。婆さま往診内科Dr.へのお歳暮(年寄りはこういうのが欠かせない)と、義姉上からお見舞いいただいた返礼手配で日本橋三越へ。座...

退院後

新潟県糸魚川市の火災で大変な被害が出ています。消防のみならず自衛隊も出動し消火に当たっているようですが、未だ延焼中とのこと。当該地域並びに近隣にお住いの方々のご無事と一刻も早い鎮火をお祈り申し上げます。* * * * * * * * * * * * * * 退院後の体調は、ざっくり表現しますと↓こんな感じですた。今は手術跡はかなり綺麗な縦線になり、先月までのようなしぶとい痛みに苦しむような毎日では...

術後7日目・2・主婦が帰還するということ

じゃっくさんが2泊3日の出張中の我が家には簡単に食べられるものが何もなかったので、自分の昼食を徒歩で買いに出て、その途中にある、ケアマネ クラリッサ(仮名)のいるクチナシ訪問看護ステーション(仮 うちから300M)に顔を出す。POTE「どうもー。今帰ってきました〜」クラリッサ始め看護師さん達が((゚m゚;)アレマッ!∑(゚∇゚|||)O(≧▽≦)O ワーイ♪と、大歓迎してくれました。看護師「もういいの?大丈夫?」POTE「ゆっくり歩けば何と...

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード