WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 そこに自分の発病・実母との関わりという新たな局面が 荒野に俺は一人だけ(笑)
TOP ≫ CATEGORY ≫ 日々のたわ言
CATEGORY ≫ 日々のたわ言
       次ページ ≫

ご挨拶&ご案内

***** 今更ですが、最近ご新規でコメントくださる方が多いようなので、案内TOPページ作りました
         通常記事はこの下↓にあります。 *****

ようこそいらっしゃいませ。
東京下町東のはずれで在宅介護専業主婦をしておりますPOTEと申します。

介護にまつわる不満のあれこれ、同居に関する不平の諸々、野放図に無責任に好き勝手吠えているだけのブログでございます。

生来のずぼら・てけとー・スーダラ人間オニヨメに加え、このところの寄る年波で、こまめなレスや相互訪問を求められましても、お応えできぬ場合がしばしばございます。
皆さまからの熱いコメントは全て拝読させていただいておりますが、基本きまぐれ更新、きまぐれコメレスの大雑把。

ここはそうゆうところなのね…と生温ーく受け入れて下さる方歓迎。

全く心に響かない

昨日もジツボ凸電がありました。

大した用でもないのにいちいち電話してくるなとPOTE弟に痛罵されて以来、
か弱い神経に(はあ?)傷を負って(はあ?)心も身体も絶不調で(はあ?)、
モノも喉を通らず、買い物にも行けず(でも配食サービスは受けてるから飢え死にはしない)、

思い余ってPOTE弟に内緒で、弟嫁ちゃんにケータイであれこれ買い物お願いしてたら、

弟嫁ちゃんは「何時でも言ってください」と(最初のうちは)言ってくれて、色々してくださったみたいだけど、

それがどうもPOTE弟にバレたらしく(嫁ちゃんは言ってないみたいだけど、そりゃまあ、近所だし、何時かはバレるだろ)、

今後一切弟嫁ちゃんを使うこと禁止と、
週末にPOTE弟が付き添って病院受診する話になったんだけど、

体温計がボロくて正しく計測できないみたいなので(みたいって何だよ)、
新しい体温計を買うか、電池交換するか、POTE弟に電話したんだけど出てくれない。









それを、何故、ワタシに言って来る?



19金の平日の午後ですよ。
POTE弟だって仕事中ですよ。
ジツボは他にすることがないから「電話に出ない」「まだかかってこない」ってなるけど、仕事中の人間は車で移動中だったり顧客と打ち合わせ中だったりするんですよ。
どうせロクでもない用事だって分かってるから、すぐ出ないで、仕事が一段落したら折り返してくるか、
翌日病院に付き添ってくれるんだから、その時だっていいじゃないですか。

ジツボ「だって、病院行く前に熱があるかどうか知りたいから」

熱っぽいのか、食欲無いのか、寒気するのかと聞いても、こちらの質問には答えず、
相変わらず話はあっちに飛びこっちに飛び、それはもう何べんも聞いたから!という説明をくどくどくどくど繰り返す。

結局、知りたいことに回答はなく、要領を得ない無駄話を延々拝聴する羽目になるも、それだけくっちゃべる体力あるなら具合悪いってのは口先だけで、体調は問題無しと判断。

しかし、こんな粘着質にしょっちゅう用事頼まれたら、弟一家もご近所もとうにうんざりしてるだろ。

いくら独居老人が困ってるから親切にしてあげようって思ってくださっても、モノには限度があるからね。
で、その限度が全然わかっていないのがうちのジツボですから。

ワタシが「我と彼の距離感」がつかめない種類の女子を忌避するのはここが原点だと思う。

で、唐突に話はPOTE妹が週末出張で不在という方向に飛び、
(それでこっちにお鉢が回ってきたってか)

出張前にPOTE妹からこんこんと諭されたそうです。

如何に、かつてのジツボがPOTE弟に対し、ヒステリックに横暴に、期待と愛情と束縛と管理を履き違えた接し方をして来たか。

POTE妹「あんな言われ方して育って来たんだから、今になって年取って身体が弱ってきたからって言われても、大変だって仕事放り出して駆けつける訳ない」

そしたらですねー。

ジツボが何といったと思いますー?



ジツボ「そんな記憶は全く無い」



「そんなつもりはなかった」とかじゃないんですよ。
「そんなことした覚えがない」んですよ。

ジツボ「私なりに必死に愛情注いで子育てして来たつもりだったのに」



それで、
「産まなきゃよかった」
「あんたなんかいらない」
「親が笑われる」
「どれだけ恥を書かせれば気が済むんだ」
「頼みもしないのに余計なことばかりして」
という罵詈雑言が正当化されるとでも?

いや、もう、涙ながらに訴えてくるジツボの声聞きながら、ワタクシ笑いを抑えるの必死でしたわ。


じゃあ、ワタシがどれだけあの女に対して、憤怒と怨嗟と憎悪と呪詛のマグマを滾らせているかも(POTE村家の人たちに対する不平不満とは比べ物にならない桁外れの膨大な負のエネルギーです)、微塵も理解して無いってことですね。

だから、「裏切り者」呼ばわりした長女に、平然とこんな電話かけてくるんだー。

手のひら返したように、「あんたなら年寄りの世話してるから、年寄りの寂しい気持ちや思う通りになら無い体の不安が分かるでしょう」みたいな擦り寄りがキモイんですが。

それでも、幾らか気が紛れたようで、

ジツボ「(あんたに)話せてよかった…」

なんて、さもしおらしく言ってましたけど。






全っ然、

嬉しくなかった。



昔から、おべんちゃらに長けてた人で、相手がまんざらでもないようなこと言って煽てて仲良しになるの得意な人でしたから。

だけど、後ろ向いた途端、舌出すような人ですよ。
仕事仲間やその場限りの遊び仲間ならそこそこ愉快な人材ですけど、(ワタシにとっては)絶対心を許しちゃならない種類の人間です。

何を言われたところで、信用できないし、信じたくもないし、だからこれっぽっちも心に響きません。


必要なら書類に署名捺印もしますし、実家の処分にも協力しますよ。
だけど、それ以上のことはしたくない。
出来る出来ないの前に、したくないんです。
明日の朝ぽっくり死んでてくれないかと本気で思ってます。

それは多分弟妹全員の共通した本音だと思います。






ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝

浴室扉と格闘

もうね。

浴室扉の、ガラスのゴムパッキンの際に溜まった埃が固まっちゃって、ザラザラのガビガビのガチガチで凄いんですよ。

特に、脱衣所側には洗濯機もあるし、
婆さまの洗面所でもあるので、
繊維ごみがやたら多い場所です。
だったら、日頃からマメに掃除しろ。

以前からじゃっくさんには指摘されてはいたんですが、
改めて見たら、もう幾ら何でも凄い有り様なもんですから、これはどうにかしないととさすがに思い立ち、

お掃除テクについてネットで調べ、

風呂用洗剤浸したキッチンペーパーでパックして、重曹とクエン酸使いまくって、

古歯ブラシとスポンジとアクリルたわしともんじゃヘラ(小 スクレイーパー代わり)駆使して、

長年放置の汚れ(それも脱衣所側だけだけど)時間かけてひたすらカリカリ削り落としました。
後で流したら、敷居で塗装剥がしちまった部分もあったわー汗


それでもざっと見は多少、マシになりましたが、

腰痛え〜〜〜〜。

僅か2時間の奮闘なんですけどね。


で、ストレッチしながら寝てます。



(私信)Tさま、お気になさらず。わざわざご連絡ありがとうございました。






ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝

王子満腹

IMG_0326.png
圧力鍋で炊いた鶏粥に
根菜煮(ごぼう・里芋・大根・人参・こんにゃく・骨つき鶏肉)
トマトサラダ
お寿司は生寿司はまだダメなので、海苔巻き(カッパ巻き)
デザートはスイカ。

よーく食べてくれました。

次に会うときはもう「お兄ちゃん」かな。

そして、我が家は皆さんがお引き取りになった後、全員卒倒爆睡(大笑)

じゃっくさんも後半(王子が慣れてきたら)ずっとお遊び相手してたよ。
(構ってくれるのwktkして目ぇキラッキラさせて待たれちゃあねえ 笑)






ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝

宴会終了

tora.jpg
無事、サラダも煮物も寿司もフルーツも完食していただきますた。

ばったり。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝