WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 そこに自分の発病という新たな局面が 荒野に俺は一人だけ(笑)

義兄弟ネタは沸騰する

お見舞いコメント裏から表からありがとうございます。
削いだ箇所の中心はちょいと深くV字に削ってしまったので、そこはまだテープ交換すると出血しますが、もうあと2~3日耐えれば薄皮が再生されるんじゃないかなー。

なるべく最新の注意を払って使わないようにしてますが、着替えやちょっとした動作で指先を軽く当ててしまうと、ひやっとした嫌な痛みに襲われ、密かに呻いております。

何しろ先端部分だから、痛みに敏感なのはどうしようもない。

じゃっくさんにも婆さまにも負傷したことは通告済みなので、不用意に左手掴まれることはなさそうです。
婆さまは病院行ってくるよう強く勧めてくださいましたが、平面状に削いでるんで、縫合しようもないし、自己組織の再生を待つのと化膿しないよう気をつけるくらいしか出来ることもないんでねえ。
庭いじりしたかったけど、ガーデングローブしてても土から感染する危険もあるし、当分延期だな

ああ〜、早く治りたい。


某Aさま宅にて、コメント賑やかですね。

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、 ほめてやらねば、人は動かじ」
山本五十六

然れども

「元気そうじゃない」
「簡単そうじゃない」
「大袈裟なんじゃない」
「下手に手出して邪魔しても悪いし」

と、実働参加せず、口先だけの外野には何を言おうと馬の耳に念仏。

残念だけど、逃げたもん勝ちが現実。

Tしおさん、お大事に。
ご尊父の急激な変化に神経的にもいろいろお疲れだったと思います。


ところで、うちの実家の元凶ですが、

連日、凸電して来て、先週聞かされた話傾聴しとります。
15分前後の吐き気催す過酷な修行。
繰り返される弟への不毛な恨み辛みと思うように動かない自分の体の不安と不満。
(こんな凸電日常的にされたら誰だってブチ切れるわ)

優しくしてくれない
優しくしてほしい
甘やかして
ご飯作って
いいよいいよと褒めてほしい


挙句、「あんたん家に泊まれない?」



無 理 。


できるわけーねーだろ、90の車椅子高齢者抱えてんのに。
じゃっくさんが激怒するわ。

不満と不幸を履き違えてる、無い物強請りの独居年寄りの我儘あるある。
「どうして元気にならないんだろう。治るかな、治ると思う?」
…治んないよ、それが歳をとるっってことだから。
失くしたもの数えて泣き暮らすより、今ある幸せに目を向ける腹が括れなきゃ、どれだけ繰言行ったって何もならないよ。
過去と他人は変えられない。自分を変えるのが一番安上がりで効果的。
医者も薬も直しちゃくれない。
直す手伝いはしてくれるけど、直すのは本人の力なんだから。
皆、悩み事がないように見えて、誰もがそうやって病気や病名のつかない調子の悪さや不安感抱えて生きてるんだよ


はー…うぜえ
今夜あたり心不全かなんかで速攻逝ってくれないかなー
そうすりゃどれだけ楽になることか

なんか、外、真っ暗になったよー。


ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝

雑念を捨てろ

負傷しますた。

極太の泥つきネギ、ぶった切ってて、
つい、包丁の先が左手人差し指先に引っかかってしまい、

ヤバッと慌てて引いたら、かえってタイミング悪く、爪先とその下の肉、削いでしまった…
tume.png


調理しながら他のこと考えてるからこういうことになる。
反省。

出血も傷テープ替えるとじわじわ滲み出てくるし、
ひやっとする不快感はあるけど、それほど広範囲じゃないし、
ゴム手袋で食器洗いも風呂水落としもできたので、

多分、一週間くらいで皮膚再生して、ひと月待てば爪も伸びる筈。

刃物やガス火使ってるときは作業に集中しましょうね、皆さん。
包丁使う時、左の手はニャンコの手。

考えたところでどうしようもないことをぐだぐだぐだぐだ考えてるから、こんな「つまらぬものを切ってしまった」羽目になる。

挙句、不自由と痛みに難儀するのは結局自分なんだから、馬鹿さ加減に自分で自分をボコりたくなりますわ。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝

皆さん、楽しんでますかー(棒読み)

Goddamn Week が始まりましたね。

あ、Golden Week でしたっけ、はっはー(乾いた笑い)。

5月のショートはじゃっくさんの出張と重なるので、どっか行きたいなー。




此処では無い何処かへ
此処では無い何処かへ…

...( = =) トオイメ






ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝

更に傾聴

うちの婆さまですが、今回のショートは楽しかったそうです。

夕飯摂りながら(興奮で時折噎せながら 笑)、「あのね、ママ」タイムが止まりません。

何故か、ご自分の両親の馴れ初め話まで絶好調で語られ(それ、同居以来1万回くらい聞いている気が)、
(どういう脈絡でご両親が出てくるのかはさーーーっぱりわからん)

1日に3度も、主語は割愛されるわあっちこっち話飛ぶわ時系列はめちゃめちゃだわな話をくどくどくどくど聞くのはこちらも流石に苦しくなってきて、
(介護職の方には頭が下がります)

TVに気を取られている風を装い、凌ぎました。

前回、入浴直前、ほぼ裸にタオルかけただけの格好で、急にスタッフが他で呼ばれ長時間?放置されたことに改めて謝罪があり、

除け者のように連れ出されていた全体体操にも参加させてもらえるようになり、
(今までは長期入所者のレクにショート利用者の参加は禁止だったが、施設内でも意見が分かれていたようで、前回から合同参加が可に)

「やっぱり諦めず、色々(自分から)訴えてみるもんだねえ」とご満悦です。





… 諦めず、ケアマネ通してのプッシュと書面(連絡票特記)請願繰り返してたのはだれでしょーかー


ま、いっかー。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝

20分×2の傾聴

まさに修行。

何事も経験はかけがえのない財産になる。

配食(弁当)が来たというので一旦中断するも、再度掛かってきて最初から同じ話を繰り返す。

軽度の認知症も考えられるが基本自分勝手な人なので、80の独居婆なんて、こんなものかと。

に叱られたことを自己中心的解釈で惨めったらしく泣き演技で訴えるが、

言い方はともかく(笑)言い分はが正論。

婆さまのショート帰宅時間が迫り、こちらから切る。

我儘も大概にしろっての。
そのくせ、お前は裏切り者だからとかお前は姑に縛られて終わる人生だからとか、人に話聞いて貰ってよく言うわ。
そういう捨て台詞に感情的にもならず、淡々と対応できる自分って貫禄ついたなーとちょっとだけ自賛。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝